メニュー

院長ブログ

9月14日(2021.09.15更新)

現在は、発熱外来の受診の方が極端に減っています。8月中旬からと思うと激減しており、自宅療養の方のオンライン診療も無くなっています。

皆様の自粛の効果なのかなと思っています。8月は陽性になる方が5人以上の日や、オンライン診療も何人も行う日がありました。

ワクチン接種に関しては、5月から始まったペース(以上)で接種を行っていますが、8月の予約をとるときは1日250件ほどの電話をいただきました。10月8日に岐阜市の集団接種予約が再開されこれも短時間の内に予定数に達したようでしたので、昨日から10月16日までの接種予約が速いペースで進むかと思いましたが、思った以上には進まずワクチンに関しても一段落しつつあるのかなと思っています。

と言いつつ、今はapple keynote(9月15日のiphoneイベント)を聞きながら寄稿しています。

今月末には欧米並みの接種率になる様ですので、5月から始まった接種にも一段落するのかなと思っています。

3回目の接種に関しては、日本においても検討されるとのとですが、9月13日の科学雑誌lancetには追加投与(3回目)に関しての必要性は示されていないと投稿があります。1)

日本にではどのような議論がされるのでしょうか。17日にも検討されるとのことです。2)

と言ってもまずは、自分たちの仕事は一刻も早く2回の接種を終えるようにすること、通常の診療を滞りなく行うことではあります。

岐阜県においても緊急事態宣言ですが、感染者も少なくなっており、自身は大変ではありません。外勤で行っている病院でもコロナ病棟は十分に空きがある様です。医療に身を置く者としても後2週間も必要なのか?と思えています。分散登校も9月30日で終わるのでしょうか。

いつもの日常なら隣でみている新しいiphone13をみて愉しんでいるのに何か引っかかってしまいます。早く通常の日常にもどれるよう切に願うこの頃です。

今回はone more thing なかったですね。

reference 

1)https://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(21)02046-8/fulltext

2)https://news.yahoo.co.jp/articles/c23e426a0c3f24951463722a92225e8bdddf729e

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME