メニュー

コロナワクチン 続報

[2021.05.14]

メディアの通りで予約が取れないことが多いようですが、岐阜市に限ってはたくさんワクチンがある様です。

当院への割り当ては4月30日に決まり希望数240接種/2週間がそのまま配布されることになりました。しかし、5月7日の岐阜市からのメールで、まだワクチンが余っているので追加して出すことができる通知をいただきました。

ゴールデンウイークまでで、既に300名程度のご希望を賜り、当初は病状の把握できるかかりつけの患者様の優先順位をつけて予約対応しておりましたが、ワクチンが追加で配布いただけることがわかりどなたも接種出来ることがわかるようになってきました。

以前使用していたgoogle フォームでのアンケイトを中止し、予約を使用できるようにしました。予約は当院で使用している電子カルテCliusの予約システムで直接電子カルテに予約できる様なシステムになっています。

これまで電話連絡、googleフォームに入力いただいた方350名ほどいらっしゃいましたが、全ての方へ私より電話でご連絡させていただきました。(電話詐欺の影響か、折り返し電話をさせていただいても30-40名程度の方のご連絡がついておりません。)

それでも現時点でご予約いただいた方がおおよそ500名程度になっております。

しかし、まだワクチンの供給は可能な状態であり、私どももなんとか早くお届けするべく今以上の予約以上のご希望がありましたら、予約枠を増やして対応致します。

電話での応対が、当院の人員と通常診療を行いながら対応しているところもあり電話対応が困難なことが多々あります。このため、可能でありましたら、ネットでの予約をいただけますと大変ありがたいところであります。若しくは診療時間外に私の携帯電話へご一報いいただいてもかまいません。

適切な接種に心がけますが、いち早くお届けすべく、5月24日〜6月12日までにできる限り1回目の接種が終えられる様にすすめ、2回目は6月14日〜7月3日までで対応させていただきます。ワクチンの性質(1本で6人分、バイアルから一人分を作る必要がある、一度作ると6時間以内に使用しないといけない)ことより、基本的には3週間後は1回目と同じ時間で接種いただけるとワクチンを無駄になくなります。ご協力いただけますと幸いです。

それ以外の個別の案件もお受けできる可能性がありますが、1本のワクチンより6人分の接種が可能なため、6名セットであればこの日程以外でも対応が可能です。

また、私自身は現時点でワクチンを1回も接種しておりません。高齢者の皆様開始できるときにようやく1回目の接種が回ってくることになっています。当院ではコロナウイルス感染症の診断(発熱外来)もやっており、現時点で10数名の陽性者の診療を行いましたが、、不公平な感じはしております。しかしながら、ワクチンに関して余ったら自分たち医療従事者に接種することはよくあることですので同じような対応でと考えています。

高齢者の方の接種が完了し、いち早く一般の方にもお届け出来るようにすすめていければと考えています。

私が岐阜県総合医療センターで手術を行った方の中で、高齢者施設などでコロナウイルス感染症にかかった方が2名ほどおられます。なんとか回復されおられますが、感染症後、車椅子中心の生活になってしまっております。

また、5月はクリニックでの陽性者が現時点で既に他の月の数倍いらっしゃいます。そのうちおおよそがN501Y(イギリス型)でした。このような経験より高齢者の方が一刻も早く接種出来るように勧めて参ります。

現時点で連絡したのに予定が決まっていないかたは是非今一度ご連絡をお願い申し上げます。また、当院のかかりつけでない方でも対応致しますので、何なりとご連絡ください。よろしくお願い申し上げます。

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME